最適なキャットフード

猫の健康を考えるのであれば毎日の食事は大切です。人間と同じように適切な食事をしなければ猫の健康も悪くなってきます。人間には生活習慣病があるように、何も考えずにキャットフードを食べさせているだけだと少しずつ猫の体調も悪くなってきます。

手頃なキャットフードだと穀物の量が多く含まれており、猫の体には適していません。
そもそも猫は肉食動物なので肉から炭水化物を摂るのが体に合っています。グレインフリーと呼ばれる穀物不使用のキャットフードであれば穀物が入っていないので、猫の消化器官にあった食材で作られています。健康を意識したキャットフードはネットや専門ショップにも多数あります。

人間が健康的な食品を購入するにはちょっと高めのものを購入しないといけません。猫の食材も同じように健康志向のキャットフードは値段は高めです。
経済的に難しければ手作りする方法があります。手作りであれば栄養をコントロールできるので食事で健康管理ができます。手作りで注意しなければいけないのが食べさせてはいけない食材があります。予備知識を持って段階的にチャレンジするのが大切です。

猫にあった食材を選ぶのも大事ですが、もっと大事なのが食べさせる量です。手作りでも健康志向のキャットフードでも食べさせる量が多ければ健康に悪いです。食べさせるボリュームを変えるだけでも変化がありますので、手軽にスタートする事ができます。
適切な量が分かってきたら次のステップでより良いキャットフードを探すと良いです。自分で作るのであればアレンジができるので作る楽しみが出てきます。
キャットフード選びも様々な種類が出ているので反応を見ながら試してみるのも楽しいです。食事を楽しくさせてあげれば猫も幸せになります。当サイトでは手作りについての基本的な情報やキャットフードの選び方など紹介します。